【インタビュー】

▶「七帝柔道記」(角川書店)への思いを語る(「週刊読書人」) 

これを20年前に書き始めたきっかけ、そして登場人物のモデルになった者たちへの思いを語っています。一般の小説ファン向けのインタビューであり、純文学を扱うことが多い「週刊読書人」のインタビュー
なのでわかりやすい内容です。

▶「七帝柔道記」出版直前のインタビュー(「ゴング格闘技」2103年4月号)

「VTJ前夜の中井祐樹」「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」などとの関連について話しています。こちらは格闘技専門誌なので、一般の読者には少し難しいかもしれませんが、柔道関係者や格闘技ファンには興味深い内容だと思います。

【対談】

【評論・エッセイ】